2024年4月19日
グルメローカル・スポット ミニガイド

「みそダールちゃんぽん」 @らーめん中華 一龍 船越店

みそダールちゃんぽん

男鹿半島に向かう途中で偶々入ったお店です。

お昼時間を過ぎていたので、すんなり入れました。テーブルも座席も広々としていてゆったりできます。

何を頼もうか悩んでいたところ、壁に貼ってあったポスターに「名物ダール」の文字。

その下には「あつあつ みそダールちゃんぽん」と書いてあり、写真が載っています。写真の下のほうには「コク深い 旨味が広がる!」の文字。お値段980円。その右側には「熱々 ちょい辛 うまい!」の文字で装飾された「ダールラーメン」とその写真。どちらも美味しそう!

ポスターを見るまでは、手元のメニューとラミネート加工された一押しメニューを眺めつつ、ご当地グルメらしき「赤鬼とんこつラーメン」「青鬼とんこつラーメン」の文字と写真に目を惹かれ、そちらに傾きかけていたのですが、一気に「ダール」が気になってきて、お水を持ってきてくれた店員さんに「ダールとはなんですか?」と尋ねてみました。

説明を受けた後、少し悩みながらもやはり気になる「ダール」を注文。

ほどなくして目の前に運ばれてきたそれは、赤みがかった茶色の、見るからにトロミのついた「餡」とも呼べそうなスープがたっぷりと入り、色々な具材がそこかしこに顔を出している丼。

いい香り~。

早速頂きます。

見るからにアツアツ。食べても勿論アツアツですが、うま味たっぷり。コクもあります。ポスターの文字に嘘はありません。

麺もモチモチ系で餡のようなスープに絡んでとても美味しい!スープは、ベースの出汁にプラスして、野菜や魚介類、肉、かまぼこなどの旨味が溶け込んでいる感じで、さらに香味野菜の香りもして、深みがあります。

暖かくて涙が出そうです。うっかりすると鼻水も。生理現象だから仕方ありません。凍れる雪の世界から暖かい店内に入り、さらにお腹に温かなものを入れたので、血圧や脈動が大きく変化したのかもしれません。

空腹だったので、その美味しさはとても胃にしみました。心にもしみました。

とっても美味しかったです。

醤油ラーメンや味噌ラーメン、チャーハンなどの通常メニューもあるラーメン店なので家族連れやグループにもオススメ。男鹿半島方面に行かれる際にはチェックしてみてくださいね。

秋田のラーメン

らーめん中華 一龍 船越店
〒010-0341 秋田県男鹿市船越内子1−558
らーめん中華 一龍 船越店
Ramen Chuka “Ichiryu” Funakoshi

この記事を書いた人