2024年5月22日
ローカル・スポット ミニガイド

弘前城の桜

青森随一の桜の名所

東北の三大桜名所(みちのく三大桜名所)の一つとして知名度の高い青森県弘前市。

その中心である弘前城跡(弘前公園)は、桜の時期になると国内はもとより海外からもたくさんの観光客が訪れ、桜色の絶景を楽しみます。

特産のリンゴの木の剪定技術を応用したという特別な桜の管理法により手間暇かけて栽培される桜の木々の美しさは、他を寄せ付けない圧倒的なもの。

花芽の多さにより、迫り来るような存在感があり、なおかつ枝ぶりは絶妙で、広大な弘前城の縄張りを、かつて戦の為の場所として築かれたという事実を全く信じられぬほどに、淡く柔らかく優しく艶やかに彩るのです。

北は北海道の松前から南は沖縄の今帰仁まで、日本各地の桜を撮影してきたカメラマンでも、「弘前城の桜の美しさはずば抜けている」と言います。

桜の時期は弘前市内はもとより青森全域で宿が確保しにくいですが、何をさておいても、一度は盛りの時期に訪れる価値がある場所です。おすすめの時間帯は早朝。昼間になるとごった返す場所も比較的静かに落ち着いて鑑賞できる可能性が高いです。駐車場もあっという間に満車になりますが、早朝ならまだまだ空きもあります。

弘前城と桜

弘前城 追手門と桜と花いかだ

弘前城と桜
〒036-8356 青森県弘前市下白銀町1
弘前城と桜
Hirosaki castle and cherry blossoms