2024年6月13日
グルメローカル・スポット ミニガイド

パン 「AOSAN 仙川店」

京王線仙川駅から徒歩数分の所にあるパン店「AOSAN 仙川店」に行ってきました。こちらは、販売開始すぐに売り切れてしまうという「角食(食パン)」が有名なお店。この「角食」、予約することはできないので店頭で並ばなくては買うことができないパンで、一部では「幻の食パン」なんて呼ばれていたりもする食パンなのです。

お店の開店は12時。そして、この日、用事を済ませてからお店を訪れたのは15時を過ぎていました。当然、角食は影も形もありません(泣)

あらかじめ分かっていることではありましたが、少し残念。

AOSAN 仙川店

とはいえ、食に携わる方オススメのパン屋さんであり、ネットの口コミも高評価。期待を胸に、幾つかパンを選んで購入しました。

AOSAN 仙川店

AOSAN 仙川店

4人ほど並んでいらしたので、会計までの待ち時間は5分ほどでしょうか?

写真のように、一個一個、個包装されているのも、手間がなくてイイですね。

購入後、店を出て少し歩き、牛乳とコーヒーを買ってからベンチに座ってまずは、アーモンド・ロールを頂きます。

Aosan アーモンド・ロール

さっくり軽やかな外側の生地。その奥から顔を出す、ふくよかな香りのあまーいアーモンド・ペースト。カリッと焼けたアーモンド・スライスが香ばしさをプラスしてくれます。

思いの外、お酒(ラム酒?)が効いていて、とても好みな味。少し焦げ目のある上側の食感も良い感じ。

最近は数個のパンを買ってお会計が二千円超え、なんてパン屋さん(ブーランジェリーと呼ぶべき?)も珍しくない中、これで二百円ちょっと、というお値段は中々お値打ち感もあっていいのではないでしょうか。

お店のオープン直後は日によって、ぐるっと角を曲がるところまで行列したりする日もあるようですが、時間を変えてどんどん焼き上がるパンもあるようですし、特にお目当てのパンがある、というわけでもなければ、比較的遅い時間に訪問してもパンを購入出来そうです。

仙川を訪れた際にはチェックしてみてはいかがでしょうか?

AOSAN 仙川店

〒182-0002 東京都調布市仙川町1丁目3−5 マンション松葉
「AOSAN 仙川店」
”AOSAN SENGAWA”