2024年3月2日
ローカル・スポット ミニガイド

王子稲荷神社 東京の神社

王子稲荷神社

王子駅から徒歩5〜6分の場所にある稲荷神社です。大晦日の「キツネの行列」「狐の仮装行列」で有名な神社。大晦日に全国からキツネがここ王子稲荷にお参りに訪れる、という言い伝えに因んで始まった催しです。王子稲荷神社は、談志も得意とした「王子の狐」の舞台としてその名をご存知の人もいるかも知れませんね。

京浜東北線や高崎線、湘南新宿ライン、新幹線などがひっきりなしに行き交う線路の比較的すぐそばに位置する神社ですが、境内は穏やかで静かで優しい雰囲気に満ちています。

幼稚園(いなり幼稚園)があるので、平日は正面の鳥居側は門が施錠されていて入れないため、幼稚園左側の坂を登った所にある側から神社に入れます。

王子稲荷神社

木漏れ日が降り注ぎ、柔らかな風が時々吹き抜ける境内。なんだか優しい気持ちになります。

平日の午前中に訪れたこともあり、ほかに参拝する人もいない、とても静かな境内。幼稚園に通う子ども達の親御さんの自転車らしき数台が並んでいるのも微笑ましくて、とても良い感じでした。🐈‍⬛

王子稲荷神社

〒114-0021 東京都北区岸町1丁目12−26
王子稲荷神社
Oji Inari Jinja

この記事を書いた人