2024年6月13日
ローカル・スポット ミニガイド

江戸東京たてもの園 古き良き時代の息吹を感じるスポット

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園は、東京の西側、小金井市にある歴史的な建築物を数多く移築、復元し展示している屋外の博物館です。江戸時代から昭和時代の江戸と東京(奄美など東京以外の建物もあります)の建築物が立ち並ぶ広大な敷地内には、古き良き時代をほうふつとさせる木造家屋や、昔の洋風建築の家、江戸末期に築かれた居酒屋、蔵、商家などがあります。

次々に新しい建物が建てられ、古い建物が壊されていく時代、江戸東京たてもの園は、日本の伝統的な建築様式や文化を保存・伝承することを目的に造られました。

訪れる人々は、江戸時代から昭和時代のそれぞれの建物の外観や内部を見ながら、各時代と時代背景に思いをはせ、当時の暮らしや文化に触れることができます。

季節ごとにさまざまな催しやイベントが開催されているほか、園内にあるカフェやレストランで食事や休憩もできます。

江戸東京たてもの園
江戸東京たてもの園

江戸期から明治、大正、昭和に建てられた歴史的建造物を移築、復元して展示しています。

西ゾーン、センターゾーン、東ゾーンと三つに分かれたエリアに、江戸時代後期頃に建てられた農家や居酒屋、明治時代に建てられた洋風建築、大正時代に建てられた商店、昭和時代に建てられた荒物屋や小間物屋(化粧品屋)などが点在し、建物の外観や内観、および当時の生活をイメージすることができるような様々な置物や小物、道具などを見ることができます。

江戸東京たてもの園

〒184-0005 東京都小金井市桜町3丁目7−1 都立小金井公園
江戸東京たてもの園