2024年5月22日
RECENTおすすめグルメ国内

晴れの国「岡山」に行ったら食べるべきもの おすすめの岡山のご当地グルメ!

中国地方に位置する岡山県は、晴れの日が多いことで知られる県。県のキャッチフレーズでも「晴れの国おかやま」が使われています。

とはいいながら、実は日本の都道府県の中で一番晴れの日が多い「日本一晴天の日が多い都道府県」は、というとその一位は香川県なのです。「うどんの王国」として知られる香川県は、降水量が少ないために、かつては農業用の水が大いに不足、それに備えるために数多くの「ため池」が作られたのは有名な話です。では「晴れの国」岡山は、晴天の日が多い都道府県の国内第二位かというと、それも違うのです。第二位は同率で徳島県と愛媛県。第四位には高知県が入ります。四国四県で「日本の晴天の日が多い都道府県」のトップを独占しているんですね。高知の後に大分、富山、青森、福井と続き、では肝心の岡山の順位は、といえばなんと十六位。

それではなぜ、岡山県が「晴れのくに」と呼ばれているかというと実は、岡山は「降水量1ミリメートル未満の日」が日本一多いことからなんです。一年を通して1ミリメートル未満しか雨の降らなかった日が276日を超えることから、雨が降る日が少ない=晴れの日が多い、ということで「晴れのくに」岡山となったのだそうです。ちなみに年間降水量の少ないランキングで見ると岡山は長野、香川に続いて第三位。その下には福島や山形もランクインしており、果物が美味しい、果物が特産品である県が幾つも顔を見せているのは興味深いところです。

「岡山」に行ったら食べるべきもの おすすめの岡山のご当地グルメ

◇桃
◇ぶどう
◇ママカリ
◇きびだんご
◇シャコ
◇タコ
◇さわら料理
◇岡山ばらずし
◇どどめせ
◇津山ホルモンうどん
◇ひるぜん焼きそば
◇日生カキオコ
◇えびめし
◇デミカツ丼

さて、そんな岡山のグルメとして有名なのは、やはり桃と葡萄でしょうか。戦前から栽培され、栽培面積は全国一位を誇る「白桃」は一つ一つ丁寧に育てられる高級品。その美味しさ、甘さは折り紙付きです。そして桃と同じく岡山の特産品として有名なブドウ。「マスカット・オブ・アレキサンドリア」「ピオーネ」「オーロラブラック」「シャインマスカット」「紫苑」「瀬戸ジャイアンツ」といった多彩なラインナップ。豊かな香りと上品な食味で岡山をくだもの王国たらしめているのです。

そのほか、「ママカリ」「シャコ」「タコ」「さわら」などの海産物も有名。伝統的な郷土料理の「岡山ばらずし」「どどめせ」、人気のB級グルメ・ご当地グルメ「津山ホルモンうどん」「ひるぜん焼きそば」「日生カキオコ」「えびめし」なども岡山を訪れたら、ぜひぜひチェックしたいメニュー。

岡山に行ったらぜひ食べたい料理、食べ物、メニューの詳細、続きはこちらからどうぞ!
岡山の郷土料理・岡山の食べ物 岡山に行ったらぜひとも食べたいご当地グルメ!