2024年4月20日
LATESTRECENTグルメ

様々なお菓子を試して、結局「ポッキー」が最強という結論に辿りついた話

日本の各メーカーがしのぎを削って製造・販売しているお菓子。皆さまはどんなお菓子がお好みですか?
今日は、色々なお菓子を試してみた結果、ある結論にたどり着いたお話です。

(以下は、ライター個人のごく私的な意見です)

皆様の中にも同じような方がいらっしゃるかもしれませんが、コロナ以降、自宅にいることが多くなって、外でお酒を飲む機会が減った一方、リモートワーク中などに一人でお菓子を食べる機会が増えました。

部屋で仕事をしている際、テレビやパソコンで映画を見ている際、何か書き物をしている時などなど、何かにつけてお菓子を口に入れていることが多くなったのです。

元々、お菓子はそれほど食べるほうではなく、甘いものは知り合いの家や、どこかのイベント、山などに遊びに行った時につまむ程度。後は飲食店でデザートとして出てくるものを頂くくらい。別に嫌いなわけではないのですが、積極的に自分では買って食べない、という程度の熱量で、あってもなくても別にかまわないといった感じでした。

子供の頃に甘いものをあまり食べないで育ってきたというのも理由の一つかもしれません。

「甘いものは体に悪いからダメです」というような家庭だったわけではなく、単に甘いものが家になく、かといって小学生時代は決まったお小遣いなんて貰えない家だったので、外で買い食いする機会もあまりなかっただけのこと。

禁止されていたわけではないので、自分でお菓子を買えるような状況になって以降も、枯渇感とか羨望の反動で暴飲暴食するようになることもなく、結果、ラーメンなどのお腹にたまるもの(主に炭水化物)を食べることがおおく、お菓子やスイーツにまで手が伸びなかったのです。

それがコロナ以降、一気にお菓子を食べることが増えました。一度食べ始め、「お菓子」が気になるようになると、凝り始める性格。「凝る」といっても、菓子店のスイーツなどにはあまり手を出さず、あくまでポケットマネー的にも「おやつは300円まで!」の感覚です。そのため、コンビニのスイーツのほかは、もっぱら市販のお菓子の食べ比べとなりました。海外のお菓子は甘すぎたり、味が濃すぎるものも多いですが、さすがは日本のメーカーのお菓子(口が慣れているというのが最大の理由ですが)、味のバランスが基本的に絶妙でちょうどよく、どのお菓子も一定レベル以上に美味しい。これはお菓子好きな皆さんならご存じですよね。

今まで積極的に自分で購入して食べてこなかったので、知らないお菓子も沢山ありました。

知っているお菓子も含めると、各社のポテトチップス、かっぱえびせん、ルマンド、アルフォート、ポッキー、じゃがりこ、ハッピーターン、カラムーチョ、たけのこの里、きのこの山、アーモンドチョコレート、マカダミアチョコレート、板チョコ、柿の種、キットカット、うまい棒、チロルチョコ、コアラのマーチ、カントリーマーム、ブラックサンダー、グミ、バームロール、うにせん、ピザポテト、レーズンサンド、プリッツ、パイの実、ばかうけ、ビスコ、チョコボール、キャラメル、ハーベスト、オールレーズン、アスパラ、歌舞伎揚げ、うす焼き、チーズアーモンド、カプリコ、源氏パイ、キャラメルコーン、フラン、マリー、ムーンライト、チョコレート効果、ホームパイ、ミレー、堅あげポテト、トッポ、小枝、ベビースターラーメン、ノアール・・・。まだまだ忘れているものもありそうですが、こうして羅列してみるとよくぞ食べたなと思うほど、色々とチェックしてみました。

結論としては、先ほども書いた通り。すべて美味しかったです。お世辞でも忖度でもなく、本当に日本のお菓子は美味しいなあと思います。

そして。そんな中で、最終的な結論として導き出されたものは「ポッキー最強!」というものでした。初めにもおことわりのある通り、これはあくまで私的な意見、私の個人的な結論です。

ではなぜ、「ポッキー最強」となったのか。

それは「美味しくて、体にも良さそうな上に、食べやすくて、手につきにくい!」これです。

ほかのお菓子も美味しさという意味では同列ですが、例えば油脂が多めであったり、塩分濃度が高かったり、身体のことを考えるならば(身体のことを考えるなら、そもそも食べすぎが良くないのですが・・・)、少し躊躇してしまうものもありながら、ポッキーはチョコのおいしさも楽しめつつ、中はクッキー生地なので、塩分や糖分、油脂分の摂りすぎにつながりにくい。そして仕事や作業をしながらのことを考えると、手につかない、というのもかなりポイントが高いのでした。

ポッキー極細ポッキー極細

ポッキーにもいくつか種類がありますが、中でも極細のポッキーが最高最強です。文字通り通常のものよりも細く、その細さが美味しい!細い細い一本を少しずつ食べたり、時々いっぺんに二本食べたりそんなちょっとした遊びも楽しく、ついついパクパクと食べてしまいます。ひと箱食べても、罪悪感があまりないというか食べすぎな感じがないのもちょうどいい。アソート系の袋は沢山あってうれしいのですが、気が付くと食べすぎていたりして・・・一袋空いてしまう・・・。その点、ひと箱で収まるポッキーは食べすぎることもなく、身体にも優しい気がするのです。

というわけで、個人的に様々なお菓子を試してみた結果、「ポッキー」が最強という結論に辿りついた、というお話でした。皆さんの「最強お菓子」はなんですか?

この記事を書いた人

国内と国外の情報、ニュース、日々の暮らしに役立つちょっとした知恵や知識などをお届けします。